2013/07/10

Webデザイナーが知らないと損するphotoshopショートカットキーまとめ

作業効率アップ‼photoshopの知らないと損するショートカットキーまとめ

今回はphotoshopのショートカットをご紹介します。
とても便利なショートカットから基本的なものまで、様々なショートカットがありますが、その中でもよく使うものをまとめました。

ショートカットは覚えるのが大変ですが、慣れてしまうと作業効率は大幅にアップします!
とても便利なショートカットも多数ありますので、使わない手はありません。
是非この機会に覚えてしまいましょう!

WindowsとMacintoshのキーの違い

WindowsMacintosh
alt option
Ctrl Command

レイヤー関連

レイヤーパレットの表示/非表示

F7

レイヤーの新規作成

ShiftCtrlN

レイヤーの新規作成(ダイアログボックスなしで作成)

ShiftCtrlaltN

選択しているレイヤーの下に新規レイヤー作成

Ctrl+【新規作成ボタン】

レイヤーを選択している状態で、コピーして新規作成

CtrlJ

選択したレイヤーを一つ下に移動

Ctrl[

選択したレイヤーを一つ下に移動

Ctrl]

レイヤーの可視/不可視

alt+目のアイコンをクリック

目のアイコンをaltを押しながらクリックすると、そのレイヤー以外を不可視にできる。

クリックしたグループに内包されているレイヤーをすべて開く/閉じる

alt+レイヤーパレットの三角アイコンをクリック

ツール関連

「手のひら」ツールに切り替え

スペース

パスから選択範囲を起こす

CtrlEnter

ペンツールを選択している状態で上記のショートカットを使用すると、パスから一発で選択範囲を起こすことができる。

選択範囲ツールに切り替え

M

選択ツールの四角と円の切り替え

ShiftM

HUDカラーピッカー表示

ブラシツールを選択している状態でaltShift+右クリック

ブラシツールを選択している状態で上記のショートカットを使用すると、HUDカラーピッカーが出現します。

テキスト関連

テキストを左揃えにする

CtrlShiftL

テキストを右揃えにする

CtrlShiftR

テキストを中央揃えにする

CtrlShiftC

フォントサイズを2ptずつ調整する

CtrlShift<or>

テキスト選択時、色が反転されてしまうのを解除します。

CtrlH

編集を決定

CtrlEnter

テキストツールを選択している状態で上記のショートカットを使用すると、編集を決定します。

編集をキャンセル

Esc

テキストツールを選択している状態で上記のショートカットを使用すると、編集をキャンセルします。

ショートカットパネルを表示

CtrlaltShiftK

photoshopのショートカットパネルを表示します。
基本的なショートカットはここで確認することができます。

ショートカット一覧

レイヤー関連

作業内容ショートカットキー
レイヤーパレットの表示/非表示 F7
新規作成 Shift+Ctrl+N
レイヤーの新規作成(ダイアログボックスなしで作成) Shift+Ctrl+alt+N
選択しているレイヤーの下に新規レイヤー作成 Ctrl+新規作成ボタン
レイヤーを選択している状態で、コピーして新規作成 Ctrl+J
選択したレイヤーを一つ下に移動 Ctrl+[
選択したレイヤーを一つ上に移動 Ctrl+]
目のアイコンをaltを押しながらクリックすると、そのレイヤー以外を不可視にできる。 alt+目のアイコンをクリック
クリックしたグループに内包されているレイヤーをすべて開く/閉じる alt+レイヤーパレットの三角アイコンをクリック

ツール関連

作業内容ショートカットキー
押している間のみ「手のひら」ツールに切り替え スペースキー
パスから一発で選択範囲を起こす Ctrl+Enter
選択範囲ツールに切り替え M
選択ツールの四角と円の切り替え Shift+M
ブラシツールを選択している状態で使用すると、
HUDカラーピッカーが出現する
Ctrl+Enter

テキスト関連

作業内容ショートカットキー
テキストを左揃えにする Ctrl+Shift+L
テキストを右揃えにする Ctrl+Shift+R
テキストを中央揃えにする Ctrl+Shift+C
フォントサイズを2ptずつ調整する Ctrl+Shift+<or>
テキストの選択を表示/非表示 Ctrl+H
テキスト編集を決定 Ctrl+Enter
テキスト編集をキャンセル Esc
ショートカットパネル表示 Ctrl+alt+Shift+K

まとめ

今回挙げたショートカットはほんの一部ですが、覚えていると便利なものばかりです。
是非覚えて効率アップを目指してください!