2013/07/31

Illustrator のペンツールできれいな曲線を描くための基本操作

ベジェ曲線を自由自在に!Illustrator ペンツールの基本操作

ペンツールは習得が難しく、特に初心者の頃には挙動がわからず、理解するまでに時間がかかると思います。
しかしIllustratorを利用する上で欠かせない機能なので、是非覚えておきましょう。

それでは、ペンツールの基本的な使い方をご紹介していきます。

目次

ペンツールの機能

自由な線を描き、さらに編集も可能にしてくれるのが、「アンカーポイント」と「方向線(ハンドル)」です。
「ダイレクト選択ツール」を選択した状態で線をクリックすると、表示されます。
「アンカーポイント」と「方向線」を微調整することで、線を変形させることができます。

ペンツールの機能

アンカーポイント

線の基準となるポイント。ペンツールでクリックした点、もしくはドラッグを始めた点になります。

方向線(ハンドル)

アンカーポイントから2方向に出る2本の線のこと。

「ダイレクト選択ツール」で線をクリックすると、アンカーポイントが表示され、ドラッグすることでポイントの移動が可能です。
また、「ダイレクト選択ツール」でアンカーポイントをクリックすると方向線が表示されます。

アンカーポイントが足りない時は「アンカーポイントの追加」をしましょう。
「ペンツール」を長押しして「アンカーポイントの追加ツール」を選択します。

アンカーポイントの追加

「アンカーポイントの追加ツール」を選択した状態で、線上をクリックすると、アンカーポイントが追加され、同時に「方向線」も追加されます。

直線を描く

まずはペンツールを選択して下さい。
ツールパネルから、「ペンツール」を選択します。

ペンツール

それでは直線を描いていきます。

直線の描き方

始点と終点となる場所でクリックします。
クリックするとアンカーポイントが作成され、直前のアンカーポイントとの間に直線が引かれます。
直線を描く場合はこのように、クリックのみの作業で作成することができます。
直線が完成したら余白部分をCtrl+クリックで終了します。

曲線を描く

次に曲線を描いてみます。

曲線の描き方

直線を描く場合と同じように、始点となる場所をクリックして、次に曲線の山となる場所をクリックします。
この時、山となる場所はクリックしたままの状態です。

曲線の描き方

クリックしたままにして右にドラッグすると、方向線がでてきます。
この方向線を調整することで変形させることができます。

曲線の描き方

最後に終点となる場所でクリックすれば曲線が完成しました。
余白部分をCtrl+クリックで終了します。

パスの編集

パスを描いたあとに変形、調整を行いたい場合、後から編集することができます。

アンカーポイントの選択

ダイレクト選択ツールを選択した状態で、パスをクリックすると、アンカーポイントが表示される。
編集したいアンカーポイントが選択されていなかったり、別のアンカーポイントが選択されている場合は編集したいアンカーポイントを再選択して下さい。

アンカーポイントの移動

ダイレクト選択ツールを選択した状態で、移動したいアンカーポイントをドラッグします。

アンカーポイントの追加

「アンカーポイントの追加ツール」を選択した状態で、線上をクリックすると、アンカーポイントが追加され、同時に「方向線」も追加されます。

アンカーポイントの追加

アンカーポイントの削除

「アンカーポイントの削除ツール」を選択した状態で、削除したいアンカーポイントをクリックすると削除することができます。

アンカーポイントの削除

方向線の調整

方向線の長さや角度を調整すると、パスの変形が出来ます。

まとめ

今回はペンツールの基礎をまとめました。
ペンツールの使い方は難しいですが、基礎さえできていればあとは経験あるのみです。
これからIllustratorを始めるという方にご参考になれば幸いです。