2013/09/11

アップル発表会の超速報!iPhone5sとiPhone5cの新機能まとめ

iPhone5sとiPhone5cの新機能まとめ

カリフォルニア州クパチーノにあるアップル本社で日本時間の9月11日2:00から行われていた、アップルの発表会が終了しました。

かねてより噂のあったiPhone5ciPhone5sが発表され、その性能が披露されましたので、簡単にですがまとめたいと思います。

iPhone5sの発表の後にはdocomoでのiPhone発売も併せて発表され、ますますiPhoneが日本で普及しそうですね。

目次

iPhone5c

iPhone5c

iPhone5c 特徴

iPhone5cの性能は基本的にはiPhone5と同等です。

  • ・iOS7搭載
  • ・カラーはグリーン、ホワイト、ブルー、レッド、イエローの5色展開
  • ・背面素材は強化ポリカーボネートを使用
  • ・4インチRetinaディスプレイ
  • ・A6プロセッサ搭載
  • ・カメラは800万画素

iPhone5c 価格

すべて2年縛りです。

  • 16GB 99ドル
  • 32GB 199ドル

同じ容量のiPod touchより100ドルも安いですね。

iPhone5c 発売日

9月20日から販売開始です。

iPhone5c:http://www.apple.com/jp/iphone-5c/

iPhone5s

iPhone5c

iPhone5s 特徴

iPhone5sはほとんどの機能が底上げされ、革新的な新機能が搭載されています。

  • ・iOS7搭載
  • ・カラーはブラック、シルバー、ゴールドの3色展開
  • ・スマートフォンでは世界初の64bit A7チップ搭載(A6の2倍のプロセッサ)
  • ・ホームボタン部分に指紋認証センサー搭載
  • ・モーションデータを取得するための専用部品M7が追加
  • ・バッテリーはiPhone5より若干改善されている
  • ・スローモーション動画撮影機能

iPhone5s 新機能

スマートフォンでは世界初の64bit A7チップ搭載

内蔵アプリはすでに64bitに対応しています。
アプリ開発者も簡単に64bit対応出来るようになっているそうです。

新しくA7チップを搭載したことにより、初代iPhoneの57倍の性能になります。

モーションデータを取得するための専用部品 M7 搭載

新しくモーションデータ取得用に搭載されたM7は、GPSと連携させることで、常にユーザーが何をしているかを把握できるそうです。

バッテリーは若干改善

  • スタンバイ250時間
  • LTEブラウジング10時間
  • 音楽再生40時間

iSightカメラの機能充実

カメラ機能が充実し、ホワイトバランスなどを自動で調整したり、手ブレ補正機能が搭載され、設定などを気にすることなく撮影することが出来ます。
また、1回のシャッターで複数枚撮影し、最も良い写真を判断して表示しているそうです。

フラッシュには白色と暖色の2色のLEDが搭載され、色を混ぜ合わせることで1000色の光の色を作り出します。これによりシーンによってフラッシュの色を自在に調整して自然な写真に仕上げることが出来るようになります。

1秒間に10枚撮影できる連射モードが搭載され、カメラボタン長押しで撮り続けることができるようになります。

スローモーション動画撮影モードでは、1秒間に120フレームのスローモーション動画を撮影することが出来ます。また、通常の動画撮影とスローモーション撮影はワンタッチで切り替えられ、例えばプールに飛び込むとき走っている時は通常の動画撮影で撮り、飛び込む瞬間だけスローモーションで撮影するということが出来ます。

2800万画素のパノラマ撮影も可能です。

セキュリティ

ホームボタン部分に指紋認証センサーが搭載されました。
ホームボタンの周りで指を置いているかどうかの判定を行っているそうなので、軽く指を置くだけでもロック解除が出来るそうです。

今まで通りのパスコードとも併用が出来るので、手袋などをしているときでも今まで通りロック解除可能です。

iTunesでの購入にも指紋認証が使用でき、従来のようにいちいちパスワードを入れる必要がなくなります。

指紋は端末のみに保存され、iCloudなどには保存されないとのこと。

iPhone5s 価格

すべて2年縛りです。

  • 16GB 199ドル
  • 32GB 299ドル
  • 64GB 399ドル

iPhone5s 発売日

9月20日から発売です。

iPhone5s:http://www.apple.com/jp/iphone-5s/

比較表

iPhone5s、iphone5c、iPhone4sの性能を比較した表です。

iPhone5s iPhone5c iPhone4s
カラー ブラック
シルバー
ゴールド
グリーン
ホワイト
ブルー
レッド
イエロー
ブラック
ホワイト
容量 16GB
32GB
64GB
16GB
32GB
8GB
サイズ 高さ:123.8 mm
幅:58.6 mm
厚さ:7.6 mm
重量:112 g
高さ:124.4 mm
幅:59.2 mm
厚さ:8.97 mm
重量:132 g
高さ:115.2 mm
幅:58.6 mm
厚さ:9.3 mm
重量:140 g
チップ 64ビット A7チップ
M7モーションコプロセッサ
A6チップ A5チップ
ディスプレイ 4インチRetinaディスプレイ
1,136 x 640ピクセル
326 ppi
4インチRetinaディスプレイ
1,136 x 640ピクセル
326 ppi
3.5インチRetinaディスプレイ
960 x 640ピクセル
326 ppi
バッテリー 通話時間:3Gで最大10時間
連続待受時間:最大250時間
インターネット利用:3Gで最大8時間、4G LTEで最大10時間、Wi-Fiで最大10時間
ビデオ再生:最大10時間
オーディオ再生:最大40時間
通話時間:3Gで最大10時間
連続待受時間:最大250時間
インターネット利用:3Gで最大8時間、4G LTEで最大10時間、Wi-Fiで最大10時間
ビデオ再生:最大10時間
オーディオ再生:最大40時間
通話時間:3Gで最大8時間
連続待受時間:最大200時間
インターネット利用:3Gで最大6時間、Wi-Fiで最大9時間
ビデオ再生:最大10時間
オーディオ再生:最大40時間

まとめ

発表会の途中で公式HPも更新され、パララックスを使用した商品紹介ページが公開されています。
アップル - Apple

docomoから発売決定のニュースもあり、iPhoneユーザーが爆発的に増えそうですね。
docomo独自の機能がどうなっているかの発表はありませんでしたが、どういう展開になるか今後が楽しみです。