2013/10/01

MovableTypeで表示中の記事と同じカテゴリーの記事をリストアップする方法

MovableTypeで表示中の記事と同じカテゴリーの記事をリストアップする方法

MovableTypeで表示中の記事と同じカテゴリーの記事をリストアップする方法をご紹介します。

ブログ記事ページの下部に同じカテゴリーの記事をリストアップしておくことはSEOにとって非常に重要です。
もともとユーザーの興味のあるテーマと同じテーマの記事を表示するので、自然とクリック率は上昇し、直帰率の低下が期待できます。

サンプルコード

<mt:IfNonEmpty tag="EntryCategory">
	<mt:EntryCategories>
    	<h2><$mt:CategoryLabel$>と同じカテゴリーの記事</h2>
        <$mt:EntryCategory setvar="hoge"$>
        <ul>
        	<mt:Entries catgeory="$hoge">
        		<li><a href="<$mt:EntryPermalink$>"><$mt:EntryTitle$></a></li>
        	</mt:Entries>
        </ul>
    </mt:EntryCategories>
</mt:IfNonEmpty>

4行目のsetvar="hoge"で、現在の記事のメインカテゴリーを取得しています。

<$mt:EntryCategory setvar="hoge"$>

その後、6行目のcategory="$hoge"に取得したカテゴリーを代入しています。これで同じカテゴリーを出力できるようになります。

<mt:Entries catgeory="$hoge">

出力されるコード

<h2><メインカテゴリー>と同じカテゴリーの記事</h2>
<ul>
    <li><a href="記事01のURL">記事01のタイトル</a></li>
    <li><a href="記事02のURL">記事02のタイトル</a></li>
    <li><a href="記事03のURL">記事03のタイトル</a></li>
    <li><a href="記事04のURL">記事04のタイトル</a></li>
</ul>

出力される記事の数は現在の設定だと、あればあるだけ出すようになっていますので、記事数の調節をする場合は<mt:Entries>のモディファイアで対応するようにして下さい。

まとめ

アクセス数を上げるには、ユーザーにブログのファンになってもらうことが重要です。ユーザーの求めている情報がこのブログに来れば見るかると思ってもらえれば必ずリピートしてくれるようになります。

ユーザーに、このブログには同じテーマのブログがたくさんあるということを知ってもらうためにも、同じカテゴリーの記事を表示するのは非常に効果的です。同様に、同じタグが付いている記事をリストアップし、関連記事として表示するというのも効果的ですので、ぜひ合わせて設置して効果を確かめてみて下さい。