2013/10/03

Google+で時間を指定して予約投稿をする方法

Google+で時間を指定して予約投稿をする方法

Google+に任意の時間を指定して投稿を予約する方法をご紹介します。

Google+に予約投稿するにはGoogle Chromeの拡張機能である「Do Share」を利用します。簡単なステップで予約投稿が出来ますので、他のSNSの予約投稿と合わせて設定しておけば、うっかり忘れてしまうというようなミスもなくなります。

他のSNS予約投稿についてはこちら
Facebookで時間を指定して予約投稿をする方法
Twitterで時間を指定して予約ツイートをする方法

目次

Do Share

まずは拡張機能のインストールを行います。

Chrome ウェブストア - Do Share

無料」のリンクをクリックすればインストールすることが出来ます。

Do Share

Chromeブラウザの右上に0と書かれたアイコンが表示されていればインストールは完了です。
今は0と表示されていますが、予約投稿と下書きの数に応じて数字が増減します。

Do Shareで予約投稿する方法

それではGoogle+の予約投稿方法を順を追って説明していきます。
追加されたアイコンをクリックすると以下のページが表示されます。

Do Shareホーム

Create new post...」と書かれているテキストボックスを選択すると投稿フォームが現れます。
普段Google+で投稿を作成するのと同じように作成していきます。

Do Share投稿フォーム

リンク付きで投稿する場合、赤枠で囲ったアイコンをクリックします。

リンク付きで投稿

本家Google+と同様にリンク先の情報を引っ張ってくることができます。

リンク先の情報を引っ張ってくる

次に投稿する範囲を設定します。
こちらも本家と同じように一般やフォロワーといった公開範囲の指定が可能です。

公開範囲の指定

投稿する際のコメントなどは空白の部分に記入します。

投稿する際のコメント

最後に投稿のスケジュールを設定します。
「schedule」のボタンをクリックします。

schedule

カレンダーなどの日時指定のためのポップアップが出てきますので、日付を選択したりスライダーで時間を設定したりして、希望の投稿時間を設定します。

schedule

投稿時間の設定が終わったら右上の「schedule」のボタンをクリックします。するとポップアップで「投稿するのにGoogle+にアクセスするけど問題ないよね?」という旨の文章が出てきます。
問題無ければ赤枠で囲った部分をクリックすれば投稿の予約は完了です。

schedule

「scheduled」の欄に投稿が表示されているはずです。これで指定した時間になれば自動で投稿されます。

schedule

まとめ

ほとんど本家のGoogle+サイトで投稿を作成するのと同じ手順で予約投稿をすることが出来ます。リリース日の決まっている情報など、予約しておけばリリース日に自動で投稿してくれるのでうっかり忘れてしまったというような凡ミスも防ぐことが出来ます。ぜひ活用してみて下さい。