2013/10/31

FacebookやTwitterなどのSNSで使うアイコン・カバー写真の最適なサイズまとめ

FacebookやTwitterなどのSNSで使うアイコン・カバー写真の最適なサイズまとめ

Facebook、Twitter、Google+のカバー写真やアイコン写真のサイズをまとめました。

それぞれサイズが違ったり、途中で仕様が変更になったりと画像の用意が大変だったりしますが、画像をキレイに表示させればポジティブな印象を与えることが出来るようになります。

目次

Facebook

Facebookカバー写真・プロフィール写真サイズ

表示サイズ アップロードサイズ ファイル形式
カバー写真 851px × 315px 399px × 150px以上 JPG
プロフィール写真 160px × 160px 180px × 180px以上 PNG

Facebookのカバー写真は851px × 315px、プロフィール写真は160px × 160pxのサイズで表示されます。

カバー写真はそのままのサイズで表示されますが、プロフィール写真は180px × 180px以上じゃないとアップロードできないのでプロフィール写真は180px × 180pxで用意するようにしましょう。

Facebookヘルプセンター - プロフィール写真とカバー写真

Twitter

Twitterヘッダー画像・アイコンサイズ

表示サイズ アップロードサイズ ファイル形式
ヘッダー画像 520px × 260px 1252px × 626px(5MB未満) GIF,JPG,PNG
アイコン 97px × 97px 制限なし(2MB未満) GIF,JPG,PNG

Twitterのカバー写真とアイコンの縦横サイズに特に制限はありません(アップロードのファイルサイズに制限はあります)。アップロード後に使用する領域を選択して表示サイズにトリミングします。

Twitterヘルプセンター - プロフィールの編集

Google+

Google+カバー写真・アイコンサイズ

表示サイズ アップロードサイズ ファイル形式
カバー写真 960px × 540px 960px × 540px GIF,JPG,PNG
プロフィール写真 120px × 120px 制限なし PNG

カバー写真の推奨サイズは960px × 540pxです。プロフィール画像は制限の明記はありませんが、アップロード後にトリミングを行います。

Google のプロフィール写真を設定する - Google+ ヘルプ

まとめ

カバー写真やプロフィール写真、アイコンはユーザーの目に触れる機会の多い箇所です。最適なサイズの画像を用意することでキレイな状態のまま表示することが出来るようになります。キレイだという印象は与えづらいものですが、汚いという印象は簡単に抱かれてしまいます。マイナスの印象を与えないためにも最適なサイズの画像を用意するようにしましょう。