2013/11/20

ios7で大幅アップデートされた「写真」アプリを使いこなそう!

ios7で大幅アップデートされた「写真」アプリを使いこなそう!

ios7がリリースされて2ヶ月程が経ちますが皆さんは使いこなせていますか?

あまり注目されていませんが「写真」アプリも大幅に改良されています。
従来は「カメラロール」にすべての写真が保存されていたので、枚数が多くなるにつれて探すのが大変でした。
ios7では日付・場所などでソートすることができるようになったので、見たい写真をすぐに見つけやすくなっています。

その他にも様々な機能が備わっているのでご紹介します。

目次

ソートして見る

冒頭でも述べたように、ios7からは保存してある写真をソートして見ることが出来ます。
3種類の表示方法があるのでそれぞれご紹介します。

モーメント(日付)

モーメント」では、日付ごとにソートされています。
左下の「写真」をタップするとこのように表示されます。

左上の「コレクション」をタップすると「コレクション」画面が表示されます。

コレクション(イベント)

コレクション」では、イベントごとにソートされています。
日付と場所から判断して、イベントごとに分けて表示してくれるようです。

左上の「年別」をタップすると「年別」画面が表示されます。

年別

年別」では、1年ごとにソートされています。
年ごとに分かれているので、数年前の写真なども探しやすくなりました。

見たい写真のある年をタップすれば「コレクション」画面に戻れます。

アルバムの作り方

簡単な手順でアルバムの作成が出来ます。

左上の「」をタップします。

新規作成するアルバムの名前を入力し、「保存」をタップします。

アルバムに追加したい写真を選択します。
選択が終わったら「完了」をタップすればアルバムが作成されます。

「テスト」という名前のアルバムが追加されています。

アルバムの作成方法はios6の時とあまり変わっていませんが、感覚で操作できるほどわかりやすくなっています。

メールで写真を送る

写真をメールで送る方法をご紹介します。

右上の「選択」をタップします。

送りたい写真を選択したら左下のアイコンをタップします。

メールで送信」をタップすれば先ほど選択した写真を送ることができます。

フォトストリームの使い方

大量の写真を相手に送りたい場合はメールではなくフォトストリームを使うと便利です。

共有」をタップし、

モーメントを丸ごと送りたい場合は「このモーメントを共有」、選んで写真を送りたい場合は「いくつかの写真を共有」を選択します。

iCloud」をタップします。

左から順に、「共有ストリームのタイトル」、「共有する相手」、「コメント」をそれぞれ入力。
すると共有ストリームが作成されます。

下の「共有」をタップすると共有ストリームを見ることが出来ます。

コメントをしたり、「いいね!」機能も備わっています。
一度作った共有ストリームには、後から写真の追加をすることも可能です。

まとめ

以上がios7の「写真」アプリの使い方です。
アルバムの作成が簡単になり、フォトストリームはちょっとしたSNS感覚で使用する事も出来てしまいます。
新しいUIに戸惑っていて使っていなかった方、この機会に興味を持っていただければ幸いです。