2014/01/09

XAMPPで構築したサイトにスマートフォンでアクセスする方法

XAMPPで構築したサイトにスマートフォンでアクセスする方法

XAMPPで構築したバーチャルドメインにスマートフォンでアクセスする方法をご紹介します。

レスポンシブwebデザインのサイト構築などを行う際に、実機での確認が簡単に出来ますので、スムーズな開発の手助けとなります。

目次

前提条件

XAMPPのバーチャルドメインにスマートフォンでアクセスする場合、PCとスマートフォンが同じネットワークに接続している必要があります。

無線LANの環境がない場合、スマートフォンを同一ネットワークに接続出来ないため、利用することが出来ません。

スマートフォンでアクセスする方法

それでは実際にどのようにして表示させるのかを解説していきます。

ローカルIPの確認方法

まずローカルIPの確認を行います。
コマンドプロンプト(macはターミナル)から確認することが出来ます。

スタートメニューの『プログラムとファイルの検索』にcmd.exeと入力し、ENTERキーを押します。

コマンドプロンプトの起動方法

コマンドプロンプトが起動します。

コマンドプロンプト

PCのローカルIPを確認するにはipconfigと入力し、ENTERキーを押します。

ローカルIPを確認

すると、IP構成が表示されます。

IP構成

今回必要な情報は赤枠で囲ったIPv4 アドレスです。

IPv4 アドレス

この場合、192.168.0.6がローカルIPになります。

スマートフォンからアクセス

XAMPPのバーチャルアドレスへアクセスする場合、通常http://localhost/〇〇/とアクセスしていると思います。

このlocalhostの部分を先程調べたローカルIPに書き換えます。

ローカルIPに書き換え

書き換える前と同じページがそのまま表示されているはずです。

後はこのアドレスをスマートフォンのブラウザに入力すればXAMPPのバーチャルアドレスにアクセスできるようになります。

まとめ

テストサーバーがない場合や、いちいちアップロードしながら確認するのが面倒な場合などに重宝するかと思います。スマートフォンでの表示確認やレスポンシブwebデザインの構築作業などに使えそうですね。