2014/01/29

【Photoshop】5分でできる!「Vanishing Point」で簡単にはめ込み合成する方法

【Photoshop】5分でできる!「Vanishing Point」で簡単にはめ込み合成する方法

Photoshopの「Vanishing Point」機能をご存知でしょうか。
この「Vanishing Point」を使えばたった5分ではめ込みをすることができます。
それでは使い方を説明していきます。

今回はこちらのモニタに画像をハメコミ合成したいと思います。

まずははめ込みたい画像を開きます。
「Ctrl+A」で全てを選択し、「Ctrl+C」でクリップボードにコピーしておきます。
コピーしたら閉じてしまってOKです。

今回はスタイルのトップページをはめ込んでみます。

「Ctrl+Shift+alt+N」でレイヤーを新規作成します。
新しく作成したレイヤーを選択し、「フィルター」→「Vanishing Point」を選択。

すると別ウィンドウで「Vanishing Point」のウィンドウが開きます。
「両生成ツール」を選択し、はめ込みたい範囲を指定します。

はめ込みたい範囲を選択したら、「Ctrl+V」で先程クリップボードにコピーした画像を貼り付けます。

貼り付けた画像を、「両生成ツール」で指定した範囲にドラッグ&ドロップすると、自動的にパースが設定されます。
「OK」をクリックするとはじめに作成した「新規レイヤー」に保存されるので修正も容易に行えます。

まとめ

「Vanishing Point」を使えば作業時間の大幅な短縮が見込めます。
とても簡単で便利な機能なので是非覚えておきたいテクニックです。