2014/02/26

裏ワザ!?iPhoneでフォルダの中にフォルダを入れる方法

裏ワザ!?iPhoneでフォルダの中にフォルダを入れる方法

ジャンルごとやよく使うもの、色合いの似たものなど、アプリをフォルダ分けしている方は多いのではないでしょうか。
フォルダを作りすぎて1ページに収まりきらない場合やもっと細かくフォルダ分けしたい方に嬉しい裏ワザがあります。

あくまでも裏ワザなので今後のアップデートで使えなくなる可能性もあるので注意してください。

今回は、右下のフォルダ「DEFAULT」を「app」フォルダに入れてみます。

まずは入れたいフォルダ「DEFAULT」をタップしながらホームボタン2回押します。

するとこのようにマルチタスク画面になります。グラグラ揺れて編集可能な状態になっていることを確認したら画面をタップしてホーム画面に戻ります。
※「ホームボタン」を押して戻るのではなく画面をタップします。

ホーム画面に戻ると「DEFAULT」フォルダがグレーの状態で残っています。

この状態で「app」フォルダを開くと画面上に「DEFAULT」フォルダが残ったままになります。

「DEFAULT」フォルダを「app」フォルダの中にスワイプします。

するとこのようにフォルダが収納されました。

フォルダをタップすれば正常に動作していることが確認できます。

まとめ

冒頭でも述べましたがアップデートによって使用できなくなる可能性がありますが、この裏ワザはとても便利です。
細かい分類やよく使うフォルダを一箇所にまとめておけるので知っておくとアプリの管理が非常に楽になります。