2014/03/12

ディテール表示に最適!Photoshopでズームエフェクトを作成する方法

ディティール表示に最適!Photoshopでズームエフェクトを作成する方法

画像のような、デザインの細部を拡大表示するズームエフェクトの作り方をご紹介します。
画像やデザインの細かい部分をよく見てもらいたい場合に使えるテクニックです。

まずは元となる画像をPhotoshopで開きます。

ツールボックスから「楕円形ツール」を選択します。
大きさを決め、拡大表示したい部分の上に円を配置し、楕円形レイヤーの塗りを0%にします。

楕円形レイヤーのレイヤースタイルを選択し、このように設定します。

レイヤースタイルを適用すると画像のようになりました。

元の画像を複製し、表示したい大きさに拡大します。

拡大したレイヤーを右クリック→「クリッピングマスクを作成」を選択し、レイヤーマスクを適用すれば完成です。

まとめ

使う機会は少ないかもしれませんが、とても簡単で覚えておくと便利なテクニックです。
ズームエフェクトを作成する際に参考にしていただければ幸いです。