2014/09/03

念には念を!誤字脱字をチェックしてくれるウェブサービス「Enno」の使い方

念には念を!誤字脱字をチェックしてくれるウェブサービス「Enno」の使い方

「Enno」は、文章の誤字脱字や変換ミス、誤用などを自動チェックしてくれるウェブサービスです。
ブログやメール文の最終チェックするときなどに便利です。

http://enno.jp/
まずはサイトにアクセスします。
ページ右側のテキストボックスにチェックしたい文章をペーストします。

誤用(ごよう、英語:Misuse)とは、通常言葉について言われ、ある言葉の伝統的・慣用的な意味や用法とは異なる、間違った意味や用法でその言葉が使用されることを言う[1]。
言葉や単語の意味における誤用以外に、ある特定の目的や用途を持つ物品や道具などが、本来の用途以外の目的などで使用される場合にも誤用ということがある。

引用 - Wikipedia

上記のテキストをチェックしてみます。

テキストボックスにペーストし、左下の「タイポ/変換ミス/誤字脱字エラーをチェックする」ボタンをクリックします。

このようなポップアップが表示されるので確認し、「OK」をクリック。

すると結果が表示されます。
当然エラーはありませんでした。

では少し文章をいじって、以下の文章で試してみます。

誤用(ごよう、英語:Misuse)とは、通常言葉について言われ、ある言葉の伝統的・慣用的な意味や用法とは異なる、間違った意味や用法でその言葉が使用されることを言う[1]。
言葉や単語の意味における誤用以外に、ある特定の目的や用途を持つ物品や道具などが、本来の用途意外の目的などで使用される場合にも誤用ということがある。

チェック結果、間違っている箇所の一覧が表示されました。
句読点の連続使用、余計な半角スペース、変換ミスが確認できます。

まとめ

どんなに気をつけても見落としてしまうこともあります。
こういったウェブサービスを使うことで確実とまではいきませんが、極力ミスを減らすことができると思います。