2015/01/14

iPhoneからパソコンをリモート操作 | Chrome Remote Desktopの使い方

iPhoneからパソコンをリモート操作 | Chrome Remote Desktopの使い方

iPhoneやiPadからPCを操作できるアプリ「Chrome Remote Desktop」のiOS版がリリースされました。
「Chrome Remote Desktop」をパソコンとスマホ両方に追加しておけば、自宅や外出先からでも会社のパソコンを操作することが可能になります。

Chromeで初期設定

Chromeウェブストア - Chrome リモート デスクトップ
まずは上のリンクからプラグインを追加し、初期設定をします。

Chromeアプリ一覧から「Chrome リモート デスクトップ」をクリックします。

「続行」をクリック。

Chrome リモート デスクトップの使用を承認するか聞かれるので、「承認」をクリックします。

「マイパソコン」の「利用を開始」をクリックします。

インストーラがダウンロードされるので、完了したらインストーラを実行します。

次にPINコードの設定画面が表示されます。
任意のコードを入力して「OK」をクリックします。

パソコン側の設定は完了です。

iPhone/iPadから自分のパソコンにアクセス

https://itunes.apple.com/jp/app/chrome-remote-desktop/id944025852?mt=8
上のリンクから、iPhoneまたはiPadにアプリをインストールします。

インストールした「Chrome Remote Desktop」を起動し、Googleアカウントでログインします。

操作したいPCを選択し、先程設定したPINコードを入力。

するとiPhoneからPC画面にアクセスできるようになりました。
デュアルモニタでも正常に動作しています。

まとめ

LTEとWi-Fiの環境で使ってみましたがどちらもカクつくことなく快適に動作しています。
会社のパソコンにリモート接続することが頻繁にある方、是非Chrome Remote Desktopをお試し下さい。