スマートフォン対応

スマートフォン・タブレットデバイスの爆発的な普及によって以前よりも簡単で気軽に検索やサイトの閲覧が行えるようになりました。
スマートフォンに対応していないホームページは、3G回線が主流のスマートフォンやタブレットで閲覧した際、画像などの表示に時間が掛かり、快適なブラウジングが出来ずにユーザーを逃してしまう可能性が高くなります。

  • 【PCで閲覧した場合】
  • 【スマートフォンで閲覧した場合】

画面が縮小されるのでスマートフォンでPCサイトを表示すると見づらく、場合によっては利用できない機能もある。

スマートフォンやタブレットならではの機能を活かすこともできます。
タッチインターフェースであるという性質を活かし、より直感的な操作が可能になりました。
また、持ち運べるデバイスの最大の利点である位置情報を利用することにより、GPSを使った新たなサービスを提供できるようになります。

スタイルのスマートフォン対応サービスでは、3通りの方法をご用意しております。

既存のサイトを利用し、CSSによって表示を制御

デバイスごとに読み込むCSSを分け、スマートフォンでアクセスした場合、スマートフォン用のCSSを読み込ませて表示を最適化します。

メリット

既存のHTMLファイルを利用するので工数・コストが抑えられます。

デメリット

HTMLはPC用サイトと同様のため、読み込みに時間が掛かります。
また、画像を多用している場合、対応できない可能性があります。

スマートフォン専用サイトの作成

コンテンツ、デザイン、インターフェースなどあらゆる面でスマートフォンに最適化することで使い勝手が格段に上がります。
こちらはPCサイトのHTMLとは別のHTMLを作成して対応します。

メリット

総合的にスマートフォン用に作成するため、使いやすく、読み込み速度も速い。

デメリット

作り込みに時間が掛かるため、工数とコストが掛かる。

PCサイトを含めたレスポンシブデザイン化

レスポンシブウェブデザインとは、一つのHTMLにデバイスごとに異なるCSSを適用させ、PC・タブレット・スマートフォンなど、あらゆるデバイスで最適化されたウェブサイトを実現する制作手法です。
PCサイトのリニューアルを同時に行いたいお客様向けです。

メリット

最初からスマートフォンやモバイルを念頭に置いてデザインを行うため、すべてのデバイスで快適な表示を実現します。
また、一つのHTMLを利用しているため、更新作業が短縮できます。

デメリット

設計・試作・テストに通常よりも時間が掛かり、コストも上がります。

  • お見積り依頼
  • お問合わせ